なぎ食堂

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< part.4 (introduce link) | main | なぎ食堂blogがはじまりました〜。 >>
nagi menu


なぎ食堂は、毎日メニューが変わる食堂です。
いや、もちろん、メニュー全部が変わるような大変なことはできないんですけれど、
その日の仕入れや思いつきで、毎日ちょこちょこと異なるメニューが登場します。

試しに作ってみて好評だったら、それがレギュラー入りすることもあれば、
ごくわずかですが、一度っきりのメニューもあったりします(その多くは、味よりも作る手間が大変ってことだったりするんですが……)。

もちろん、ベースが野菜ですから、季節によっても大きくメニューの内容は変わります。
だから、このブログで日々チェックしてみるのも一興かと。
しばらく出てないメニューもリクエストがあれば、ホイホイと作りますので、店頭にてよろしくお願いします!

また、昼(ランチ)と夜(ディナー)では、若干メニューの形式が異なります。

昼のランチは、基本的に日替わりで約10種〜15種用意したデリから選ぶランチ・プレートです。現在は、デリから3品選ぶ形式で、ご飯、味噌汁、ドリンク(コーヒー、紫蘇ドリンク、ミントティー、カモミールティー、プーアール茶、ウーロン茶)がついて、

なんと、たった1,000円でご奉仕!!!

あ、ちょっと押しつけがましかったです。申し訳ありません。

夜のディナーは、基本的にはアラカルトを中心としたメニュー……今、アラカルトって書きましたが、そんな大層なものではないですね。一品です、一品。基本、350円のデリ数種と600円〜800円のメニュー数種からお選びいただけます。

すべて日替わりゆえ、ときには「なんじゃコレ!」というメニューが出る可能性もあります。傾向としては、いわゆる和風の総菜を中心としつつ、店主やスタッフがアジア料理が好物ゆえ、インド料理や、インドネシア〜タイ〜ベトナム系の料理(を真似たもの)が出ることも少なくありません。また、スタッフA1がかつてイスラエルに長く住んでいたこともあり、その記憶を元に本場仕込みのファラフェルが完成。今や人気の逸品です。最近のオススメでは、おからをベースにして野菜いっぱい詰め込んで仕込んだおから焼き餃子。店主ノンベジ時代のソウルフードであった王将の餃子の旨さを再現すべく、魂で包み込んでいます(嘘)。

ちなみに、今まで一番失敗したのは、「アロエベラのショウガ醤油和え」。やったら存在感を見せていたアロエベラがあったもので購入、でも自分がどう調理して食っても苦い。不味いわけではないが、苦くて食えたものじゃない。しかし試しに出してみたところ(出すなよ)、欧米人の団体さんが旨い旨いとお代わりまでする始末。世の中、自分の尺度で物事を考えてはいかんなぁと思いましたとさ。

また、「お一人様プレート」と「晩酌セット」を夜営業でスタートしました。

お一人様プレートは、お一人様で果敢にもこのような店にご来店いただいた方のために、その日の気分でいろいろと盛り合わせたプレート。デリ約4〜5品がワンプレートに乗って登場。それに玄米ご飯(ときに味噌汁orスープ)が付いて、1,300円でご奉仕。日によって、「インドプレート」「タイ風プレート」「和プレート」等々のコンセプトがあるやも。

そして、晩酌セットは、ぜひこの店で酒飲んでいい気分になっていただきたいと思い新たに始めました。こちらは、350円のデリ2品のチョイスに加え、エビスビールの小瓶を付けて1,000円でお届けいたします! これにご飯セット(350円)を加えてご飯を食べるのももちろんアリアリです。軽く「晩酌で……」とお申し付けください。


| 00:00 | prof |

infomation and access
blog
categories
search this site